【箱根駅伝2019】青山学院大学のエントリー発表!梶谷2区で森田が補欠?

この記事は3分で読めます

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s[1]

今日はさむ~~い1日。
多くの人が年末年始の休日1日目となっているようですが、
そんなことにも目もくれず、せっせと仕事をしていたら・・・・

箱根駅伝のエントリー発表!とのニュースが飛び込んできました。

いえ、すいません、ニュースというほどのものではありませんね。
ただ、今日発表だということも忘れて仕事に勤しんでいたので、
私にとってはビッグニュース!!!でした。



気になる青山学院大学のオーダーは?

やっぱり最初に目に行ってしまうのは、青山学院大学でした。

もともと、2区森田、5区竹石、6区小野田は堅いだろうと思っていたところに、

2区梶谷!との名前。

おいおい、どういうことだい?と思うって目をはせてみると、
森田歩希主将は補欠に。

はっは~~ん、補欠ね。

と思っていたけれど、
いや、補欠の森田くんは当日変更で2区に入ったら、
梶谷くん走れんやん!と一人ツッコミ。

あ、すいみません。そんな私のたわごとよりも、
まずオーダーですね。

1区橋詰大慧
2区梶谷瑠哉
3区湯原慶吾
4区岩見秀哉
5区竹石尚人
6区小野田勇次
7区林奎介
8区山田滉介
9区吉田圭太
10区吉田祐也
となっています。

3区の湯原くん、4区の岩見くん、8区の山田くんが初エントリーです。

青山学院大学の補欠選手は?

青山学院大学の原監督は、結構当日変更があります。
このエントリーを公表するときには、
だいたい本人達には走るか、走らないかを伝えているそうです。

補欠
橋間貴弥選手
森田歩希選手
生方敦也選手
鈴木塁人選手
神林勇太選手
飯田貴之選手

また補欠の選手陣もねぇ~~~、ほんまこれだけで、
十分もう1チーム作れちゃいますよ。
橋間貴弥選手は、去年の当日変更でアンカーを走りました。
去年は、吉田圭太選手がエントリーされていたかと思うのですが、
その吉田圭太選手の代わりに走ったのが橋間貴弥選手でしたね。

吉田圭太選手は、その悔しさをバネに1年間頑張ったと言っていましたが、
そういえば、去年7区で区間賞を取った林選手も、
その前の年に、自分は調子が良かったのに、年末寝込んでしまった田村選手に
当日変更で変えられてしまって箱根駅伝を走れず、
その悔しさをバネに1年間頑張ったら、区間賞の上に金栗賞まで獲得したという話が
あります。

そういう意味でも今度の箱根駅伝は、吉田圭太選手も大爆発してもらいたいところですね。



森田主将は怪我をしていた!

原監督の発表によると森田主将は11月に股関節付近の怪我をしていたそうで、
12月はまったく走っていないそうです。


確かに12月中、走ることができない選手を使うのは怖いですよね。
これまで、森田選手は駅伝は外さないと本人が言っているとおり、
1年生のときからかなりいい走りをしていました。

去年の箱根駅伝でも、先輩の一色選手がかなわなかった2区区間賞を
さらっていきましたし、11月の全日本駅伝でも、ちょっと足を痛めていたといいながら、
素晴らしい走りをみせましたよね。

ただ、1ヶ月走れていない人を、「駅伝は外さない人だから」という理由でけで、
起用することはできない。

2年前の田村和希選手は、年末に2日か3日ほど熱発で練習を離れ、
その影響もあってか、箱根駅伝で、低体温症になりフラフラ状態になりました。

また下田裕太選手も、去年の全日本駅伝では出雲駅伝の際にできた足のマメが
治りきらない状態で走ったため、最後の最後にちょっと失速してしまいました
(それでも十分速かったのですが)。

去年の箱根駅伝で、駒沢大学の工藤選手が、調子が悪いからと負担の少ない区間を
走ったにもかかわらず、最後に蛇行していたのも見ていたと思うので、
なおさら森田主将を起用することはできないのではないでしょうか。

森田主将は、当日、梶谷くんのサポート役でしょうかね。
2区の走り方について、きっちりアドバイスできるのではいでしょうか。

当日が楽しみです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 記者会見での大坂なおみ選手
  2. fb846d547cb05dbdd7ea9ea494d16883_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。