台風21号で関空が水没した原因や復旧はいつかを調査!

この記事は2分で読めます

WikiImages / Pixabay



台風21号の影響で関西空港が海と化しています。

現在、関西空港にいる人達も身動きすることができず、完全に孤立状態になっているようです。
そんな中、いつ頃から空港自体が復旧するのか調べてみました。

関西空港復旧はいつ?

Japan Ocean Airlineがtwitterにて発表しているのは、
今後3日間は減便になるということです。

でも、今回の海のような状態になっていると、さすがに3日で復旧には無理があるような気がしますね。

全日空の飛行機は・・・というと、

という状況で、水没前の関西空港の画像に3台のANAの飛行機が映っています。
・・・・ということは、空港とともにこの3機は水没している可能性が高いように思われます。
となると、やはり3日で復旧は絶望的かと思われます。

また、関西空港への連絡橋へもタンカーが追突したそうです。

↑この画像を見ると、連絡橋もどうやって復旧できるのか、皆目見当がつきませんね。

関西空港が水没した原因は?

今回の関西空港が水没した原因は、台風21号による大雨と満潮時間とが重なったことにあるようです。
関西空港そのものは、人工でできた島なので、毎年平均して7cm前後沈下しているそうです。
1994年に開港したので、すでに154cmぐらいは開港当初から沈下している計算になります。

しかも、その沈下に対する策はなく、滑走路の修理にばかり手をかけていたようで、結局今回のような台風と満潮とのダブル攻撃をくらうと、あっけなく水没してしまう状況にあったわけです。

このところ頻発に起きている地震に対しても、何ら手を打たれていない可能性を考えると、今後、関西空港はどのようにして存続するのか、非常に大きな問題になるのではないでしょうか。

しかも、実際に水没してからでないと、手を打とうとしないところが、非常に危険な気がします。

CNNが流した今回の台風21号の被害を受けた日本の動画はこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DarkoStojanovic / Pixabay
  2. Myriams-Fotos / Pixabay
  3. Pezibear / Pixabay
  4. tsunehachi / Pixabay
  5. SpaceX-Imagery / Pixabay
  6. humming3578 / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。