生田悦子の死因の病気は何?病名とお別れ会の場所と日程を調べてみた

この記事は2分で読めます

Pezibear / Pixabay

女優である生田悦子さんが虚血性心不全で亡くなったとのニュースが入ってきました。

生田悦子さんが亡くなったのは、7月15日のことだったそうです。葬儀は近親者で執り行われるとの発表があり、後日、お別れ会が開かれるとのことです。

生田悦子さんといえば、萩本欽一さんで、バラエティ番組に出演し、
その真面目そうな外見からは想像できない面白さがありました。

色々な映画やテレビドラマで活躍されていたのですが、
故田宮二郎さんと共演されていた「白い巨塔」が一番有名でしょうか。

生田悦子さんは、2006年以降更年期うつによる闘病生活を送っていたことが明らかになっています。

Sponsored Links







生田悦子の死因の病気は何

現在わかっている生田悦子さんの死因は、「虚血性心不全」とのことです。

7月15日の午前中に自宅で倒れ、救急搬送されたものの、そのまま亡くなってしまったそうです。

うつ病を克服されてからは、特に何の持病もなく過ごされていたようですが、
2018年4月15日に出演した徹子の部屋で、
「自宅で倒れたら救急車を呼ばず、そのまま息を引き取りたい」
と語っていましたが、
いわゆる御本人の希望どおりの形になったかと思います。

うつ病について語っている生田悦子さん

生田悦子さんが結婚していた旦那は村田陽一で、
2018年7月15日、就寝中の生田悦子の様子が
おかしいと救急搬送したそうです。

おそらく自宅で、すでに息をしていなかったのかもしれませんね。

ご本人は「救急搬送せずに・・・」と伝えていたようですが、
救急搬送されていなければ、実は遺された家族が
警察から事情聴取されたり、結構大変なことになります。

つまり自然死であることが完全に証明されないといけないので。

ただ、そういう現実的なことに関係なく、
旦那である村田陽一氏は、助かってもらいたいという一心で、
救急車を呼んだことと思われます。

Sponsored Links







虚血性心不全とは?

「虚血性心不全」は、安静にしているときや、就寝中でも突然倒れ、意識が消失し、
反応がない状態になるそうです。
「虚血」とは、血がない状態のことを指します。

最近でいえば、野村沙知代さんもそうでしたね。
その多くは発症して、短時間(1分以内であることも)で急変し、亡くなるそうです。

生田悦子お別れ会の場所と日程は?

生田悦子さんの葬儀自体は、近親者で執り行われる予定だとのことです。
それとは別にお別れ会を開催することが公表されていますが、
その日程と場所についてはまだ明らかになっていません。

お別れ会といえば、ここ最近では、
市川海老蔵さんの奥様である故小林麻央さんの
お別れ会が開催されましたね。

一般にいう「お別れ会」は、「葬儀」とは異なり、
これといった作法や決まり、宗教的儀礼はないそうで、
進行や演出を主催が自由に決定できます。

小林麻央さんも、歌舞伎界や遺族ではなく、
小林麻央さん友人が主催となって、お別れの会を開いていました。

生田悦子さんの場合は、やはり旦那である村田陽一氏が
主催となって、仕事関係者やフアンの方のために、
生田悦子さんの所属事務所と相談しながら進めていくのではないでしょうか。

生田悦子さんのご冥福を心よりお祈り致します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Myriams-Fotos / Pixabay
  2. Free-Photos / Pixabay
  3. DarkoStojanovic / Pixabay
  4. SpaceX-Imagery / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。