みずほ銀行2018年度のATM休止期間はいつからいつまで?コンビニでは引き出せるの?

この記事は3分で読めます

peltierclem / Pixabay

猛暑がやってきました。子どもたちにとっては夏休み前の三連休。
海水浴にでかける車の数もとても多くなってきましたね。

そんななか、みずほ銀行がこの三連休中の3日間、ATMが休止すると発表され、
それを知らなかったユーザがパニック状態になっているようです。

そこでみずほ銀行のATM休止に関する情報を調べてみました。

みずほ銀行2018年度のATM休止期間はいつからいつまで?

みずほ銀行2018年度7月のATM休止期間は、7月14日午前0時から
7月17日(午前8時)までです。
つまり7月14日~16日までの三連休は、ATMによる現金の引き出しは
一切できません。

Sponsored Links







開いているみずほ銀行の店舗はあるの?

その時の救済処置として、臨時営業しているみずほ銀行の店舗はあるのかも
調べてみました。・・・・が、ありません。

がーん。
い、いや、こうした三連休中にATMを休止するのであれば、
何かしら救済処置が必要なのではないでしょうか。

昔は、正月期間など、ATMも使用できない期間があったので、
予め準備することができていたのですが、
すっかりATMは年中無休状態に慣れてしまうと、
そもそも「ATMが完全に休止する期間がある」
ということが、頭からすっかり抜け落ちてしまいますよね。

Sponsored Links







コンビニでATMから引き出すことはできるの?

臨時営業している店舗がないのであれば、
やっぱりここは「コンビニ」でしょ~~・・・・と思うのですが、

さらに追い打ちをかけるかのように、
コンビニでも一切取り扱われていません。

もはや手の内ようがありません。

2018年~2019年にかけてあと6回!

さらに残念なことに、2018年~2019年にはあと6回も
このATM完全休止状態があります。

その予定は、

・9月8日(土)~10日(月)
・10月6日(土)~9日(火)
・11月10日(土)~12日(月)
・12月15日(土)~17日(月)
・2019年1月12日(土)~15日(火)
・2月9日(土)~12日(火)
※すべて、初日の午前0時開始、最終日の午前8時終了

です。

8月だけはなく、あとはすべて9月~来年2月まで
行われるのですが、しかも10月、1月、2月は
今回同様連休中です。

休止期間に現金が引き出せない問題への対処方法

正直言ってありません。

みずほ銀行は、みずほ銀行なりにATM休止に関する情報を
拡散するために努力はしていると思います。

それでも、一定数、この情報についてまったく知らなかった人も
いると思います。


「忘れていた!」というケースも確かにあると思います。


被災地で困っている人も大勢いると思います。

かくゆう私も、この情報については全く知りませんでした。
郵送でお知らせが送られてきたとしても、
それを開封しない人も多いのではないでしょうか。

おそらくこの三連休中にどこかに行く予定があった人などは
前もってお金を下ろすなどの準備をしていると思うのですが、
平日多忙な方で、ATMが使える時間に下ろすことができない人などは、
この週末で引き出そうと思って、今、パニックになっている人が
多いのではないかと思います。

そんな場合には、デビットカードで決済するとか考えると思うのですが、
あろうことか「デビットカード」も休止だそうです。

つまり、ATMシステム自体の大掛かりな移行を行うわけです。

みずほ銀行がAMTを休止する理由

みずほ銀行は、その当時みずほホールディングス傘下であった
元々第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の三行が
分割/合併により旧みずほ銀行とみずほコーポレート銀行とを
誕生させたものです。

この当時から、残念ながらみずほ銀行のATMは脆弱だと言われ続け、
そのままの状態で現在に至ります。

ただ、現在の頭取りである藤原弘治氏がこのまま放置はできないと
判断して、今回の長期に及ぶ新システムへの移行となったようです。

上にも書きましたが、ここでもう一度書いておきますね。
今後のみずほ銀行のATM休止期間は、

・9月8日(土)~10日(月)
・10月6日(土)~9日(火)
・11月10日(土)~12日(月)
・12月15日(土)~17日(月)
・2019年1月12日(土)~15日(火)
・2月9日(土)~12日(火)
※すべて、初日の午前0時開始、最終日の午前8時終了

です。
今回上手くすり抜けることができた人も、
まだあと6回残されていますので、注意が必要です。

今回の休止で、かなり多くの人にとって、忘れられないできごとに
なるかと思いますが、
ただ、休止期間の日程を「すっかり忘れていた!」って
絶対アルアルだと思うので、本当に注意が必要だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Pexels / Pixabay
  2. stevepb / Pixabay
  3. TeroVesalainen / Pixabay
  4. humming3578 / Pixabay
  5. diego_torres / Pixabay
  6. jonbonsilver / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。