箱根駅伝2018往路区間変更

この記事は1分で読めます

現時点でわかっている区間変更
東海大学
関→三上

青山学院大学
橋詰→梶谷

東洋大学
中村駆→山本修二

関東学生連合
近藤秀一→矢澤健太
(近藤選手、三度目の正直かと思いきや、インフルエンザという話も聞こえてきていますね。)

Sponsored Links





区間変更を見て

東海大学の関くん。復調できなかったのでしょうか。全日本後、調子を落としているということだったのですが。三上くんが外れている時点で、当日どこかに入るとは思っていましたが、関くんのところでしたね(その後の情報で、関くんは11月の時点で疲労骨折していたことがわかりました)。

青学は、橋詰くんに変わって梶谷くんが入りました。梶谷くんは、出雲で1区で失敗していたので、どうなるかと思っていましたが、鈴木くん、森田くん、田村くんとで上手くリードを奪うことができれば、それほどプレッシャーがかからずに好走できるかもしれませんね。

東洋大学の山本修二くんは、山登りの5区を担当するのかと思いきや、3区に来ましたね。

順大も一区に栃木選手が来ました。栃木選手から塩尻選手へどうタスキがわたっていくのか楽しみです。

Sponsored Links





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 記者会見での大坂なおみ選手
  2. cindydangerjones / Pixabay
  3. SAM7682 / Pixabay
  4. jarmoluk / Pixabay
  5. paulbr75 / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。