ニューイヤー駅伝2018設楽悠太(Honda)は何人抜く?

この記事は2分で読めます

設楽悠太選手も、設楽啓太選手とのツインズ。ふたりとも東洋大学に在籍し、設楽啓太選手がキャプテン。設楽悠太選手が副キャプテンを担っていました。ふたりとも、大学卒業後は、別の進路を取り、Hondaに入社して結果を出しているのが設楽悠太選手です。

Sponsored Links





設楽悠太はニューイヤー駅伝2018で何人抜く?

Hondaは、初優勝を狙うことができると、元々言われてきましたが、スタートが出遅れてしまい、2区の外人選手でもそこまで順位を上げることができず、設楽悠太選手は、先頭と1分30秒ぐらい離されてスタートをせざるを得なくなりました。

タスキを受けたときには、12位だった設楽悠太選手。すぐに3位集団を一気に抜いたので、すぐに6位。その後も、2位集団が目に見えるところまで来ているので、非常にいいペースで来ています。

2018-01-01_11h19_54

ニューイヤー駅伝設楽悠太

4区の中間地点を過ぎたところで、すでに2位集団に追いつき、そこから抜け出すのではなく、若干前の選手を風よけに使いながら走っていました。
が、そのまま並走することはなく、他の区間の中継をしている内に、単独2位の状態に入っていましたね。

Sponsored Links





MHPSの井上大仁選手との区間賞争いは?

残り2kmのところで、トップを走る大六野選手が、足に痙攣がきつつあるところに近づいていく設楽悠太選手。風が強いとはいえ、ふたりとも踏ん張った走っています。ここまでくるとどちらがトップでタスキを渡すかわからない状態になっていますが、MHPSの井上大仁選手も4区の最初からどんどん飛ばしてきます。

最終的には、この井上選手と設楽選手との区間賞争いになるのではいのでしょうか。

見ている側としては、大六野選手の粘りも凄い。もう少し早い段階で設楽悠太選手に抜かされるのではないかと思っていましたが、最終的には、2人同時にタスキを渡すこととなりました。

これは、面白いことになりましたね。ここからの勝負は見ものです。

ニューイヤー駅伝2018の4区、区間賞は、設楽選手が獲得しました!

Sponsored Links





MHPSの井上大仁選手との区間賞争いは?

残り2kmのところで、トップを走る大六野選手が、足に痙攣がきつつあるところに近づいていく設楽悠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. geralt / Pixabay
  2. Pexels / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。