山脇耀平/島田舜介兄弟のジーンズとは?苗字が違うのはなぜ?

この記事は3分で読めます

jackmac34 / Pixabay

2017年6月27日放映のガイヤの夜明けでは、大学生起業家兄弟山脇耀平(兄)と島田舜介(弟)が手が掛けるジーンズブランド「EVERY DENIM」について密着取材したそうです。現在海外ドラマ「僕が教えるアメリカ成功術」では、友達同士がジーンズの製造を手がけ、日本にマーケットを拡大し成功していく姿が描かれているのですが、なんだかその二人に重ねて見てしまいそうです。


スポンサーリンク





初めに気が付くのは、なぜ苗字が違うのか?

山脇耀平と島田舜介兄弟のことを調べていて、まず目に行くのが、大学生の兄弟と言いながら、なぜ苗字が違うのだろうという点ですよね。

現在インターネットで調べる限りではその理由は見つけることができませんでした。1つ言えることは、「島田」性を語っているのは、弟である舜介さんだけですね。ということは、ご両親の離婚で苗字が変わってしまったか、もしくは舜介さんが学生結婚されて、婿養子に行ったかだと思います。

このあたりの情報はまったく見当たりませんので、一応推測を載せておきます。

二人はまだ大学生

2017-06-27_16h49_45

山脇耀平(兄)さんは筑波大学、島田舜介さんは岡山大学の学生さんですね。ということは、現在、住んでいる場所も違うということですね。ただ山脇耀平(兄)さんはすでに4年生なので、ほとんどの単位はとって、岡山で主に活動している可能性もあるかと思います。

弟である島田舜介さんは岡山大学へ進学した際に、ジーンズ加工を手がける「美東有限会社」の向上を見学し、ジーンズは岡山県で発祥し、その加工技術も世界で高く評価されていることを知って、webメディア「EVERY DENIM」を立ち上げたそうです。

つまり、このジーンズによる企業は弟である島田舜介さんがきっかけのようですね。このシーンズをベースとした活動を始めたのが2015年3月で山脇耀平(兄)さんが22歳、島田舜介さんが20歳の時だそうです。
若い!やはり起業を積極的に考える人達は、若いですね。

弟の島田舜介さんは、工場見学したときに、

それこそ綿を糸にして染めるところから、生地を織り、裁断し、縫って加工・仕上げをするところまで。そのときに衝撃を受けたんです『ああ、ものづくりってこんなにも人の心が通っていて、カッコイイのか

と感じたそうで、それをきっかけにジーンズブランドを世に広げたいと考えたそうです。


スポンサーリンク





若いだけに考え方も柔軟

そうは言っても、一旦ジーンズ産業を1つにまとめることの難しさを知って挫折しかけたそうです。ただそれで諦めることなく、現場に足を運び、ジーンズ向上の課題と向き合うことで1つ1つ解決していき、また上手くメディアを使って、デニム工場の職人さんを中心にインタビューして情報を発信し続けてきたそうです。

また、上手くクラウドファンディングを活用し、ジーンズブランドを立ち上げるための資金を4日で集めたそうで、それは総額209万円に及んだそうです。
こういった「クラウドファンディング」を活用すると言ったアイディアも、若い人であれば、柔軟に取り入れることができるんですね。それが大成功したことで、「EVERY DENIM」を立ち上げることできたようです。

さらには移動型販売にも挑戦

インターネットが発達した現在ではオンライン販売は当たり前になってきていますが、山脇耀平、島田舜介兄弟は、現在、キャラバンを購入して、移動しながら販売することを計画しているようです。なんだか昔あった移動図書館をイメージしてしまいますね。

その移動キャラバン「えぶり号」には、なんちゃってデニム工場を実現するようで、ミシンや工具などをディスプレイして、お客さんにも工場の雰囲気を体感してもらえる作りになっているようです。

2017-06-27_17h02_17
企画がとても興味深いですね。このキャラバンでの展開も「キャラバンを「呼べる」権利」として、1万円でエブリ号を指定の場所に呼ぶことができたり、1コマ分出張公演をできたり、ランチ/ディナーに呼ぶ権利を購入することもできたりと、本当に発想が面白いです。

この発想力があってこその発展だと思うので、この兄弟の今後の活躍が楽しみですね。

上記のような面白い構想を見ることができるのは、
コチラから。
コチラ↑から、実際のデニムも購入できるようです。


スポンサーリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SAM7682 / Pixabay
  2. padrinan / Pixabay
  3. humming3578 / Pixabay
  4. andreas160578 / Pixabay
  5. DarkoStojanovic / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。