小林麻央現在の病状(最新4月)息切れで海老蔵も心配!が、食欲は復活しつつある?

この記事は2分で読めます

Hans / Pixabay

乳ガン闘病中の小林麻央さん、その4月現在の病状が心配されています。痛みが強く出たり、すぐに息切れがしたりと、現在大忙しのスケジュールをこなしている海老蔵さんも、記者会見に遅れることがあったとしても、その麻央さんの側にいたいと話しています。

その小林麻央さんのここ数日の経過を見てみたいと思います。


スポンサードリンク





ブログKOKOROで4月13日更新あり

海老蔵さんが、記者会見で、「この会見に遅れてもいいから麻央の側にいたいと思った」と話をしているように、ここ数日、小林麻央さんの体調不良の模様が伝わってきて、かなり心配していますが、

そんな4月13日、小林麻央さんがご自身のブログを更新されました。

もちろん
自分自身の過ち 積み重ねなど
あるにせよ

何故、順調に治っていく道では
なかったのだろう、と。

この言葉から、小林麻央さんのブログ開設当初からあった、強い後悔の気持ちが伝わってきますね。

私はここまでになる必要があったんだ
と思うようになりました。

そう思えるときの穏やかさは
魂が納得しているのだと感じます。

う~~ん、神の領域に近づいてきたといいますが、読んでいてもとてもつらい麻央さんの心境が伺えます。

ある意味、自分の現在の姿を受入れるしかないという気持ちが強くなっているのでしょうね。

「家族」

その前の投稿になる4月10日の「家族」というタイトル。

ここでは、現在の麻央さんを心身ともに支えているのは、ご家族なんだなぁと思います。

お母さんやお姉さんである麻耶さん、そして海老蔵さん、もちろん子供達もそうだと思いますが、ずっとずっと一緒にいたいのだろうなぁという気持ちが伝わってきますね。

また、海老蔵さんの方では、4月10日に自らが企画、制作した「ABKAI 2017」の「石川五右衛門 外伝」の制作発表を行ったのですが、その時にも、「本当は会見を1時間ぐらい遅らせようかな」と思ったことを公表しています。

また記者から「優しいですね」と声をかけられると

「当たり前でしょう。辛いときにいなくなってどうするんだ。辛そうならずっとそばで手を握って『大丈夫か?』って呼吸を一緒に整えたりしますでしょう」

と言っていたそうで、海老蔵さんが麻央さんのことを心から心配し、心から側にいてあげたいと思っている気持ちが本当に伝わってきますね。


スポンサードリンク





海老蔵さんのブログには食欲が戻りつつあるとの話も

4月11日には、海老蔵さんが、辛い状態が続いている麻央さんの食欲が戻りつつあることを報告しています。

なんと海老蔵さんに「お腹が空いた」と伝えたようですね。このときの海老蔵さんと実姉である麻耶さんの姿を想像するだけで、こちらも笑顔になりますね。

早速海老蔵さんと麻耶さんが「海鮮丼」を買いに行ったそうですよ。

え?ここで生もの大丈夫なの?と思ったのは私だけでしょうか。

また、同じ11日には、麻央さんと自宅で映画も見たとの話もアップされているので、なんとか辛い状況が和らいでいることを願いたいですね。


スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SAM7682 / Pixabay
  2. jackmac34 / Pixabay
  3. humming3578 / Pixabay
  4. DarkoStojanovic / Pixabay
  5. SAM7682 / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。