田村和希(青学)箱根駅伝2017区間賞3回目ならず脱水で救急車で搬送!

この記事は3分で読めます

箱根駅伝2017の往路にて青山学院大学が33秒差で3冠を決めました。昨日の時点でまったくエントリー変更がなく、「故障者がいる」という話も出ていたので、まさか田村和希選手が故障なのか?という不安もありましたが、本日発表になったエントリー変更で、今年は「7区」を走ることが決定しました!


スポンサードリンク



田村和希選手の凄さ!

今や、田村和希選手が走れば「区間賞」という話になっているような気がしますが、その線の細さからか夏合宿では、最後の最後にダウンしてしまうなど、「暑さに弱い」と言われ続けていましたが、昨秋の全日本大学駅伝で、暑さが気になるなか、最後にラストスパートをしかけるなど、自分なりにその弱点を克服するべき努力を続けてきた田村和希選手。

1年生の頃から、これで3回連続、補欠からの当日エントリー変更となります。そして、そんな不安定な状況ながらも、必ず区間賞を取ってくる凄さ。これは一口には語れないものがありますね。

1年生、2年生のときは、4区で当日エントリーされました。1年生のときには、あの後々色々な問題も出てきた久保田選手が、イマイチ調子があがらなかったことから、いつでも久保田選手の代わりに走ることができるように準備していたそうですが、

蓋をあけてみれば、久保田選手は1区(そのときは調子がギリギリまであがらなかったにもかかわらず区間2位)を走り、田村和希選手は4区となりました。

それでも、気持ちの準備はできていたんでしょうね。1年生のルーキーながら素晴らし走りをみせて、ここで区間新記録を取りました!

その1年生で区間賞を取ったとき、前の選手に追いついて抜かしていくのですが、そのときに抜かす選手に対して、横に並んだときに、相手の顔を見て、その後、相手の足元もしっかり確認して、「今ならいける!」とスパートをかけました。

その後、この選手も根性を出して、絶対負けまいと併走する形になるのですが、結果的にこの併走が田村選手の区間新記録に繋がりました!

スポンサードリンク



田村和希選手7区で3回目の区間賞に期待

その田村和希選手、今回4区は森田選手。森田選手も全日本大学駅伝で区間賞を取ったことで、4区にエントリーされていたので、これまで走ってきた4区からは卒業することに。

まさか故障しているの?と不安になりましたが、箱根駅伝2017では、7区を任されました。6区は去年素晴らしい走りを見せた小野田勇次選手。2位の早稲田がすぐ33秒差で追いかけてくるので、去年ほどの余裕はありません。

その中で小野田選手がどのような走りを見せてくれるのか注目するところではありますが、その小野田選手が万が一不本意な結果となったとしても、この7区に田村和希選手がいることで、小野田選手自身、非常に心強いのではないでしょうか。

また、原監督にとっても、「田村がいれば大丈夫!絶対次の選手に繋げてくれる」という自信があるのではないでしょうか。

現在、6区を走る小野田選手が好走を見せて、スタート時に33秒であった早稲田との差をすでに1分越開いたそうです。こうなると田村選手も少しリラックスした気持ちで入ることができましたね。

ただ、これまでは、追いかけるべく相手がいた上で、区間賞を取ってきた田村選手なので、独走になったときにどんな走りを見せてくれるのか、これもまた楽しみですね。

田村和希選手、7区を独走している状態ですが、非常によい状態で走っています。あと10キロを残すところですが、ペースとしては余力を残してイーブンのペースで走ることができるようです。

ピタリと後ろに原監督が控えているので、このあたりはしっかりタイムが伝えられていると思いますが、現時点で区間1位の記録で走っています。

後半、どうタイムをあげていくのかに期待がかかりますね。そういう意味では、今後の原監督の声のかけ方にも注目していきたいと思います!

ここに来て田村選手の状態が心配になってきました。顔つきとしてはかなり厳しくなっています。
その理由は、12月下旬になって田村選手は体調不良になっていたようで、この箱根駅伝の器用自体どうするのか、原監督にとっても悩みのタネだったようです。

その田村選手が蛇行し始めてしまいました。
現在の状態では、脱水の危険を感じたときに、監督が乗っている車から水分を与えることができなくなったそうです。

ここまで順調に走ってきただけに、非常に心配されます。なんで、危険と判断されたときに、水分を渡すことができないのでしょうか!!!!

残り3キロとなりました。原監督は必死に審判団との交渉を続けています。
そしてその交渉を続けながらも、原監督は田村選手に声を掛けて、田村選手がパニックにならないように、「2分余裕をつけているから大丈夫!しっかり呼吸して。吸って吐いて」と上手く誘導していますね。

その原監督からの声かけで、最後の最後の力を振り絞ってキッチリ次の下田裕太選手にタスキを渡した田村選手。素晴らしい走りでした!

スポンサードリンク




関連記事はコチラ↓
下田裕太箱根駅伝2017 8区!その結果は?汚いフォームからの成長!
秋山清仁(日体大)箱根駅伝2017山下りで区間賞なるか!
秋山雄飛(青学)箱根駅伝2017 3区!出身高校や成績は?
梶谷瑠哉(青学)箱根駅伝2017は1区!出身高校や成績は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. geralt / Pixabay
  2. SAM7682 / Pixabay
  3. fb846d547cb05dbdd7ea9ea494d16883_s
  4. Pexels / Pixabay
  5. hbieser / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。