平野泰新跳び箱(モンスターボックス)23段を超えるのか?

この記事は2分で読めます

10月に行われた最強スポーツ頂上決戦にて、22段の跳び箱(モンスターボックス)を超えて優勝した平野泰新選手。今回は、リオ五輪に出場した体操選手との決戦も控えています。

この平野秦新選手、新体操の選手なんですね。


スポンサードリンク





平野泰新選手とは

最近のこの最強スポーツ頂上決戦、筋肉や運動神経のみすごいだけでなく、しっかりとイケメンが多くなっていますねー。

この平野秦新選手も、素晴らしく綺麗な筋肉の付き方であり、またイケメンでもあります。

そんな平野泰新選手なんですが、青森山田高等学校を卒業し、その後、花園大学に進んでいるのですが、なんと、男子新体操の高校総体で団体優勝しているんですね。

そして、その新体操をしているときの平野秦新選手の演技を見たのですが、とても綺麗なんです。

空中での姿勢がとても綺麗。床上でジャンプしてこれほど綺麗な空中姿勢が保てるのであれば、スポーツ最強決戦で、跳び箱(モンスターボックス)をすいすい飛んでいくのも納得できますよね。

本当に綺麗な姿勢なんです。

しかもまだ21歳ですから、怖いもんなんて何もないですよね。

ただ、その跳び箱(モンスターボックス)までに他の競技もこなしていかなければならないので、体力面でも心配になります。


スポンサードリンク





最強スポーツ頂上決戦の戦い

現在行われている最強スポーツ頂上決戦では、力技になると、かなり差がありますね。
フォースウォールでは、筋肉が売りの春日俊彰やEXILEの関口メンディ選手が強く、線の細い平野泰新選手や佐野岳選手は、あっという間に負けてしまいました。

その後、跳び箱(モンスターボックス)では、その綺麗なフォームを活かして、素晴らし跳躍を見せまくる平野泰新選手。

池谷直樹選手からアドバイスを得て、しっかり23段を超えることができました。
そして、その後、24段にチャレンジすることに。ただ、この段数を超えるのはかなり厳しいものがありますねー。最終的には23段で、今回のチャレンジは終了しました。

それでも、その綺麗なフォームで飛んでいく姿からすれば、今後、まだ記録を伸ばす可能性は秘めているのではないかと思います。

今後のご活躍も期待しています!まだ21歳というところが、期待大ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. stux / Pixabay
  2. 770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s
  3. cindydangerjones / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。