べっぴんさんネタバレ紀夫さん11週62話

この記事は2分で読めます

洋裁学校の運営を任されて、その後の説明会のスピーチで倒れてしまった紀夫さん。昨日の放送では、そのことを思い出して、軽いパニック障害のようになっていた紀夫さん。


スポンサードリンク





少し体調が落ち着いて、子供と遊んでいる間に潔とゆりが見舞いに来て、急にふとんをかぶる紀夫さん。

子供が板東家の女中に「お父さん、病気なの?さっきまで元気だったよ」と伝えて、仮病であることがばれてしまいました。

「板東営業部」の五十八さんから、トク子さんのために近江まで来て欲しいと連絡を受けた潔。

すみれ、ゆり、紀夫さんを連れてお母さんの元へ帰りました。

紀夫さんは、五十八さんから、
「今、苦しいか?身体を壊して倒れたと聞いた。男の人生は背負うものが増えてくる。その分強くならないと、苦しくなるばっかりや。そういう分岐点にいるときが一番つらかった。つらいと思っているときは、自分のことしか考えられなくなっている。強くなるため、大きくなるため、変わらないといけないときがある。どっちにいくか、よく考えや」

と声をかけられる紀夫さん。

また、五十八さんは、紀夫さんを婿とした理由について、

「商売をするには、潔の方が向いている。紀夫くんは人の気持ちがわかる優しい男。だから婿にしたんだけど、真面目すぎるところが商売するには、難しいかな」と考えているようですね。

このときに、五十八さんからの言葉を聞いて、「変わる」ことを決意した紀夫さん。「苦手なこともやり続けてみる、コツコツとやっていく」という決意をすみれに伝えました。

さてさて、このまま順調に紀夫さんは変わることができるのでしょうか。


スポンサードリンク





感想

なかなか、内気な人が大きく変わることは難しいですよね。確かに家族を持つということは、背負うものが大きくなり、その分大変なこともあると思うのですが、仕事は仕事として、ある程度自分を殺してやらなければいけないことも多いかと思いますが、

そればかりでは、体調を壊してしまいますよね。すみれさんも、紀夫さんが元気になってくれて嬉しい気持ちと、申し訳ない気持ちとで複雑な心境になっているようですね。


スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Edwin01 / Pixabay
  2. zhy645624339 / Pixabay
  3. ulleo / Pixabay
  4. fill / Pixabay
  5. amh1988 / Pixabay
  6. SJJP / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。