小林麻央叔父の死因(病気 病名)は?ブログの更新が少ないのはその影響か?

この記事は2分で読めます

padrinan / Pixabay

先日、小林麻央さんが叔父が亡くなって寂しいとのブログを投稿されていましたね。その前後でブログkokoroの更新回数が減っていて、ネット上ではかなりの心配の声があがっていました。その叔父の死因、病気、病名などを調べてみました。ブログの更新が少なかったのはその影響だったのでしょうか?


スポンサーリンク





小林麻央叔父の死因(病気 病名)は?

小林麻央さんのアメーバブログ「kokoro」では、「叔父の祈り」というタイトルで、小林麻央さんと姉小林麻耶さんの叔父にあたる方がなくなったとの内容が書かれていました。

「これまで励ましあってきたので、とても寂しいです」

とあるため、死因として考えられるのはやはいガンではないかと推測します(実際の病気病名は不明です。)。

小林麻央さんの実母が乳ガンであってことも、以前ブログ「kokoro」で書かれていたと思いますが、小林麻央さんの実母一族が、ガン一家である可能性が高いですね。

私の主人の母親側が、やはりガン家系で、幸い母は元気なのですが、母の兄弟30歳後半から50歳台にかけて、実に3人がガンになり、そのうちの2人が亡くなってしまいました。この二人は末弟の二人で、比較的年長のお兄さんのみ、手術でなんとかガンを取り除くことができ、おそらくその大手術からすでに10年以上が経過しています。

このガン家系というのは、本当にやっかいですよね。


スポンサーリンク





小林麻央さんのブログkokoroの更新が少ない理由は?

その叔父さんの死去と前後して、小林麻央さんが喉が痛いと書いていたこともあり、体調不良が原因でブログを更新できないのではないかと案じる人が多かったようですが、やはり小林麻央さんとしては、このお互いに励ましあってきたとされる叔父さんの死去はかなり大きなダメージだったのではないでしょうか、精神面で。

ただ、本当にブログの更新が少なくなったのは、実は現在公表されたBBCへの投稿記事を執筆することに集中していた可能性もありますよね。

11月23日に、ネット上で小林麻央さんがブログを更新しない事に対して不安の声があがっているときに、突然BBCから小林麻央さんが執筆した「色どり豊かな人生」に関する記事がでてきました。

実際にBBCから依頼があったときにとまどう小林麻央さんの背中を押したのが市川海老蔵さんだそうですが、姉である小林麻耶さんも、この小林麻央さんの投稿した「色どり豊かな人生」の記事に励まされたようですね。

体調不良ではなく、この記事への執筆時間が必要であったため、ブログkokoroの更新が少なかったと考えたいですね。


スポンサーリンク





まとめ

小林麻央さんの11月現在の最新の病状としては、とりあえず再入院することはなく、病院で喉の強い痛みなどを訴え内視鏡検査なども行ったようですが、小康状態は保っているところでしょうか。

12月になると、娘れいかちゃんの待ちに待ったお誕生日もありますよね。この日まで余命は持つのか!と騒がれていたこともありますが、そんな噂も吹き飛ばすほどの奇跡的な回復で、今こうしてブログを更新し続けていることに、ただただ驚くばかりですね。

熱心にご自身でも最新の治療法をいつも探しているようなので、この日進月歩の乳ガン治療の開発がきっと小林麻央さんを助けてくれるでしょう。

叔父さんの死のように、生きていれば辛いこともありますが、でも、それを乗り越えて、歩みつづけていただきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. stevepb / Pixabay
  2. cindydangerjones / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。