ピコ太郎しゃべくりで面白いと大好評!紅白2016も出場決定!

この記事は3分で読めます

geralt / Pixabay

トランプ大統領の孫娘までピコ太郎を真似した動画が話題になっている、現在ノリノリのピコ太郎ですが、しゃべくり007で、その面白さを発揮していました!企画枠で2016年の年末に行われる紅白への出場も決定したようです。


スポンサードリンク





ピコ太郎しゃべくりで面白いと大好評!

もともと、ピコ太郎をプロデュースをしている古坂大魔王は、ボキャブラ天国で、底抜けAir Lineとして人気のあった芸人だったそうで、

この古坂大魔王は、芸人の間で、楽屋で一番面白い芸人として有名だったそうです。

芸人さんといえば、どうしてもテレビ番組などの出演するときに、待ち時間が長くなるそうなんですが、あるとき、7時間もの待ち時間があったそうなんです。

もちろん、芸人さんは数人まとめて1部屋で待っているそうなのですが、そこでこの古坂大魔王が7時間しゃべりっぱなしで、芸人達はそれを聞いてゲラゲラ笑っていたそうで、7時間後にいよいよ出演する番になったときには、芸人達は楽屋で笑いすぎてヨレヨレになっていたなんてこともあったそうですよ。

また、有田哲平のことを、いつも呼んでいる「アリペイ」と呼んだり、楽屋そのままの面白さをテレビの前で発揮していましたね。

もちろん、しゃべくり007で、PPAPをやってみせる場面もあったのですが、そのピコ太郎を見ている上田達の視線が本当に優しい。

自分達も「こうしてピコ太郎がテレビで輝く姿を見たかったんだよ!」という言葉も出てきそうなぐらい、本当に優しい表情で見ていましたね。

ピコ太郎も古坂大魔王も、これだけ仲間に愛されているということは、本当にいい人なんでしょうね。


スポンサードリンク





紅白2016も出場決定!

なんと8月の終わりにアップロードした動画が、急速に拡散されていったピコ太郎が、ギリギリのタイミングで紅白の出場が決定したようですよ。

やはりNHKも、話題の人を引張込みたいのでしょうねー。

SMAPの出場が暗礁に乗り上げて現在は、少しでも話題性のある人に出場してもらいたいのではないでしょうか。

ピコ太郎も古坂大魔王も、まさかまさかの展開に現在はまだ夢見心地ではないのでしょうか。


スポンサードリンク





まとめ

このしゃべくり007を見ていると、芸人仲間がようやく大爆発に売れた古坂大魔王とピコ太郎のことを、本当に嬉しく思っていることがよーく伝わってきます。

冒頭で、まだ1行しかしゃべってないよ、と上田晋がピコ太郎の頭をボカッと殴るんですが、その様子も、このまんま長年楽屋でしゃべってきたんだろうなーと思わせるもの。

みんな「売れていない」時の苦労を知っているだけに、熱い思いがあるのでしょうね。

また、ピコ太郎が、名倉に「その顔で見るのやめてくれますか?」というのですが、これも長年、古坂大魔王は名倉の顔色をいつも気にしていたそうで、

いよいよピコ太郎の正体がばれつつあるかもしれませんね(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. qimono / Pixabay
  2. readygoimage-2016-09-21-12-47-04
  3. ulleo / Pixabay
  4. jill111 / Pixabay
  5. padrinan / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。