中垣内祐一女性問題後離婚再婚相手が不倫相手

この記事は3分で読めます

東京五輪の全日本代表の監督を務めることが決定した中垣内祐一氏ですが、こちらの記事でコメントをいただいたとおり、あの不倫とされた女性問題発覚後、奥さんとは離婚し、不倫相手とされていた女性と結婚していたことが女性自身最新号で明らかになりました!その記事の詳細を見ていくことにしましょう。

Sponsored Links





中垣内祐一の女性問題

こちらの記事(中垣内祐一妻さおりとの離婚or再婚の噂を乗り越えた今は全日本監督に就任?)にも書きましたが、中垣内祐一氏は4年前に女性問題がスクープされ、直撃取材を受けたときに、謝罪をしていました。
それまでの記事しか出ていなかったこともあり、てっきり奥様と元サヤで過ごしているのかと思っていたのですが、

今回の週刊FLASH最新号によれば、中垣内祐一氏の夫婦生活はそのときにはすでに破綻しており、この不倫相手とされる女性との真剣な交際が始まっていたようです。

Sponsored Links





それでも離婚前なので不倫は不倫

ただ、やはり離婚は成立していないときであったので、この当時不倫であることには間違いありませんよね。

そういう意味もあって、中垣内氏も直撃取材に対して謝罪していたのだと思うのですが、ただ、それをきっかけに離婚となったわけではなく、すでに夫婦生活が破綻状態にあって、その後にこの女性と真剣交際になったというのであれば、まだ理解はできるかな。

でも、やはり深い関係になるのは、離婚成立後とした方がよかったですよねー、いくら何でも、お嬢さんもいることですし。

Sponsored Links





中垣内祐一氏の再婚後の生活は?

全日本の代表の監督就任時に、過去の女性問題について謝罪はしましたが、現在の状況については特に語っていなかった中垣内氏。

別にそれについても何の問題もないと思うのですが、

今回の週刊FLASH最新号で明らかにされたのが、中垣内祐一氏が女性問題発覚した後に離婚が成立し、その結婚相手がその時報道された不倫相手だったというわけですね。

まぁまぁ不倫に発展した時期が悪いのは悪いのですが、そのお相手と再婚したとなれば、こう、中垣内氏を責めきれないというか、その不倫相手とされる女性に対しても誠意があった?

うーん、なんと表現すればいいのでしょうかねー。ただやみくもに「女たらし」の生活をしていたわけではないというのでしょうか。

現在は、その女性と再婚し、お二人の間には今年の1月に男の子が誕生しているそうです。

また、再婚生活は、家賃10万円以下の築20年を超える賃貸マンションとのことで、何というのでしょうか、中垣内氏の人柄を表しているような。

バレーのコーチを退任後、バレーとはすっぱり縁を切って、営業活動に勤しんでいたことがわかるような生活を送っていたということですよね。

今回、再婚していたことが明らかになり、週刊FLASHの記者が取材したところ、

中垣内氏からは、

「バレーボール協会には、彼女と再婚したことをきちんと報告しています。4年前に報じられたときから、真剣におつき合いしていました。

じつはあのときすでに、(前妻との)夫婦関係は破綻していたんです。金額は言えませんが、慰謝料も払いました。離婚してからも、娘とはときどき連絡を取っています。プライベートなことなので、これ以上は勘弁してください」

とのコメントがあったそうです。

今回、再婚について発表しなかったのは、現在の奥様との生活もそうですが、やはり前の奥様そしてお嬢さんへの配慮もあったものと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. GregoryButler / Pixabay
  2. Pexels / Pixabay
  3. GREGOR / Pixabay
  4. geralt / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。