雅子様と愛子様週刊文春が伝えた「負の連鎖」

この記事は3分で読めます

DeltaWorks / Pixabay

引き続き皇室の様子の取材を続けている週刊文春最新号では、雅子様と愛子様が「負の連鎖」を起こしているのではと伝えています。その記事の内容を詳しく見ていくことにしましょう。


スポンサードリンク





雅子様の公務ドタキャン

雅子様は、10月21日から第16回全国障害者スポーツ大会に出席するために、岩手県を訪問する予定となっていましたが。

ところが、その訪問について、皇太子殿下一人での訪問になると発表になったのがその前日。

なぜ、訪問をドタキャンすることになったのか。

その理由として、約4週間、学校を欠席している愛子様に関係があるのではないかと見ているそうです。

実際に、ふらつきや胃腸の弱りといった体調不良が原因で、学校を休み、中間テストも受けられないような状態になっている愛子さんを案じるがあまり、雅子様自身も疲れが出て、体調不良に陥っている可能性があるとのこと。

もちろん、自分だけでなく、子供のこととなると、どうしても考えすぎてしまって、自分の方がふらふらになってしまうことは親であれば誰でもあることですよね。

それは皇室だからそういう心配がないはずもなく、人の親ともなれば、いつそういう自体になってもおかしくないと思います。

そして、「ここで自分が倒れてはダメだ」と思って頑張りすぎると、逆にガタがきてしまう。今雅子さんはそんな状態なのかもしれませんね。


スポンサードリンク





美智子様は常に天皇陛下のおそばに

とても穏やかな印象のある美智子様。「生前退位」という言葉に大層驚かれていたことは最近ニュースにもなっていましたが(これまでは譲位という表現でした)、その「生前退位」について、天皇陛下がビデオメッセージを収録した際にも、美智子様が少し離れた場所から見守っていたそうです。

もう素敵ですね、美智子様。いつも寄り添って助け合っている姿が素敵です。

愛子様の体調不良は回復のきざし

そんな美智子様の誕生日にさえ、今年の愛子様が行けなかったことで、更に体調への不安が囁かれていたのですが、

昨日、宮内庁のほうから、愛子様の体調は回復に向かっているが、ここで無理をさせないように、まだ休養を取っていると発表がありましたね。

1日もはやい回復を待ちたいところですが、体調ももちろんのこと、心が回復していくことを願いたいと思います。


スポンサードリンク





まとめ

比較的秋は過ごしやすい日が多いのですが、実は身体の不調を訴えることが多くなるのがこの秋だったりします。

我が家の息子も中学校は体調不良により2年間登校することができなかったのですが、その始まりは秋でした。

夏の疲れが残っていて、夏ばてからそのまま季節の変わり目になっていくからでしょうか。

体調不良2年目も、夏の暑い中、だいぶ良くなってきているのかなと思っていたところ、やはり秋になると、頭痛やめまい、胃痛がひどくなり、起き上がることができなくなりました。

なので、愛子様の体調不良も手に取るようにわかります。

ここは、ゆっくり休養していただいて、焦ることなく少しずつ回復していただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小林麻央バナナクッション
  2. pcdazero / Pixabay
  3. mmmCCC / Pixabay
  4. ASSY / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。