中垣内祐一妻さおりとの離婚or再婚の噂を乗り越えた今は全日本監督に就任?

この記事は3分で読めます

Gellinger / Pixabay

ミスター男子バレーとも呼ばれている中垣内祐一氏。そのイケメンっぷりは今も昔も変わりませんが、まだかまだかと言われていた全日本監督への就任の話がここにきてようやく浮上してきましたね。

中垣内祐一氏のこれまでについて詳しくみていくことにしましょう。

Sponsored Links





中垣内祐一氏のプロフィール

中垣内祐一氏は、福井市江上町で生まれ、川西中学校に入学しました。その頃からバレーボールを始めたそうです。

川西中学校卒業後は、藤島高校に進学し、バレーボールを続けていたそうです。

この藤島高校、実は公立高校なのですが、福井県内は、公立高校のレベルが高く、他県で言えば、私立の進学校と同等のレベルであり、県内でも相当優秀な生徒しか合格できない高校なのです。

なので、中垣内祐一氏は、バレーも頑張りながら、もちろん勉強もできた少年だったんですねー。

しかも、学校へは片道30分以上かけて自転車で通学していたらしく、これにより体力が鍛えられていったわけですが、

進学校で、スポーツもして、通学にも時間がかかるって本当に大変な高校生活だったのではないでしょうか。

しかも身長もあれだけ伸びているということが羨ましい。

藤島高校を卒業後は、筑波大学に進学し、そこでバレーボールの力をめきめきつけていったようで、その後は、多くの国際大会でプレーして、日本代表として大活躍しました。

その甘いマスクで、日本中の女性がキャーキャー言っていましたよねー。

妻さおりとの離婚or再婚の噂とは?

奥様であるさおりさんと結婚したのは、1993年。さおりさんは、2歳年下で、現在2人の娘がいます。

そんな二児の父であり、全日本代表コーチを務めていた中垣内祐一氏の不倫が、2012年7月に週刊誌女性自身にスクープされたのです。

週刊誌女性自身では、大阪府堺市の駐車場で待ち合わせた神田うのに似た若い美人が中垣内祐一氏の車に乗り込むと、途中で堺ブレイザーズの酒井新悟監督(42)を拾って奈良県内のゴルフ場へ行ったとされています。

そのゴルフ場でも中睦まじい姿でプレーしていたようですが、その後、中垣内の自宅からほど近い焼き鳥店へと向かったそうで、

その店を出た後、酒井監督とはその場で別れて、二人が車でネオンが光るラブホテルへと消えたそうです。

その2時間後夜11時に中垣内を自宅近くまで送り届けて、その日のデートは終わったとのことですが、

それも1回だけではなくロンドン五輪の最後の切符を争う世界最終予選の最終日(6月10日)によりにもよって、試合前に全日本の宿舎である都内のホテルで密会していたようですよ。

残念ながら、日本男子は、そのときロンドン五輪に出場できず仕舞いだったので、まぁ中垣内氏が責められても、何とも言えない状況になってしまっていますね。

Sponsored Links





中垣内氏は不倫を認めた!

中垣内氏は、実は、ゴルフ不倫の翌日、週刊誌女性自身の直接取材を受け、最初はごまかしていたのですが、すぐに

「子供もいますし、人の道に外れた軽率なことをしたのは事実です。そういったことが許される立場じゃないですから……。僕はこれで仕事も失いますし、監督としての芽もなくなるわけです。いろんな人に迷惑がかかるのが申し訳ないです……」

と、自分の行為を認めたのです。

いや、ある意味潔いですよね、さすがスポーツマンとでも言えるのでしょうか。

もちろん、不倫そのものが全然ダメなんですが、現在、不倫などの騒動が出ると、すぐに謝罪会見等が開かれるようになりましたが、

実はその走りはこの中垣内氏なのかもしれませんよ。

そして、この不倫がきっかけで、全日本監督に就任するのが遅れたとも言われていましたね。

全日本監督就任なるか?

それから4年経過し、ようやくここで、全日本監督就任の話が出てきました。

もうあの不倫報道の話も、だいぶ忘れられているように思えますが、

現在、Vリーグの堺の監督に就任し、部長も務めていますが、2020年の東京五輪に向け低迷している男子バレーの底上げをすることを目的として、

選手としても、指導者としても実績のある中垣内氏が候補にあがったようです。

最終決定は10月25日に行われる日本協会理事会で決定する予定です。

Sponsored Links





まとめ

ここで、感心するのは、妻さおりさんですよね。
ここまでおおっぴらに不倫報道されたにもかかわらず、娘さんのことを思ってか、離婚もしなかった(つまり離婚もしていないので、再婚ももちろんガセなわけですが)ことが素晴らしい。

もちろん、お子さんがいなければどうなっていたかはわかりませんが、

その後も不穏な話も聞かないということは、中垣内氏も行動をきちんとあらため、

妻さおりさんも、「まぁ一度ぐらいの過ちは仕方がないか」と許してあげたのかもしれませんね。

今は、素敵なお父さんになっていることと思います。

それにしても、中垣内氏が全日本の監督になるとすれば、男子バレー人気も復活する可能性がありますよね。

女子監督就任の話も出ている中田久美さんが現役で活躍していた当時は、男子バレー、女子バレー共に、その人気は凄いものでしたからね。

2020年の東京五輪まで、もうゆっくりしていられない状態となっているので、ここはしっかりご家庭と全日本バレーとだけに集中して、男子バレーの復活に力を注いでいただきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. geralt / Pixabay
  2. Pexels / Pixabay
  3. geralt / Pixabay
    • バレーファン
    • 2016年 10月26日

    非常に残念です。
    メダルをとることも大切ですが、過去の実績だけだ選びそも人の本質を見ずにコーチにし
    前回の問題を起こした人をまた選ぶなんておかしいと思う。
    そんなに人材がいないの。
    画面に移る度に嫌気がさす。
    道徳的に外れた人が指導なんかできるのでしょうか?
    教育上もよくない。
    残念です

    • バレーオタク
    • 2016年 10月27日

    え?あの不倫週刊誌の後に離婚して再婚して
    もう子供いるよ?
    そんな事も知らないでこの記事?

  1. この記事へのトラックバックはありません。