平尾誠二(ラグビー)死去 激やせから病気が心配されていた!

この記事は3分で読めます

去年あたりからその激やせぶりが噂されていたラグビーの平尾誠二氏(神戸製鋼ラグビーゼネラルマネージャー)が死去されたとのニュースが飛び込んできました。平尾さんといえば、ドラマ「スクールウォーズ」の「平山」のモデルとなった方だったそうです。


スポンサードリンク





その激やせぶりが何度も噂されながらも、一切公表されることがなく、神戸製鋼のラグビーチームの公式戦にも姿を見せずにいた平尾誠二氏ですが、本日亡くなったとのことです。

その死因は明らかにされていませんが、1年ぐらい前からその激やせぶりにネット上では「癌」ではないかという噂もあがっていましたね。

まだ53歳とのことで、癌だったのであれば、進行がものすごく早かったのでしょうね。


スポンサードリンク





平尾誠二氏のプロフィール

平尾誠二氏は、1963年に京都で生まれ、同志社大学大学院を卒業しています。
1986年に神戸製鋼所に入社し、その3年目より7年連続日本一になるという功績を残しています。
ワールドカップにも3大会連続して出場し、1991年にはキャプテンを務めていました。

その後、神戸製鋼ラグビー部では、ゼネラルマネージャーとしてチームの運営にあたっていました。

ネット上にでている写真では、2014年の写真では、まだまだお元気そうな姿の画像なのですが、

これが2015年になると、明らかに激やせしています。

これは、「スリム」になったとか言うレベルではなく、明らかに病気以外の理由は見つからないと言えると思います。

著作権の関係上、ここに写真は載せられませんが、検索してみるとすぐわかるので、探してみてくださいね。


スポンサードリンク





まとめ

この平尾さんもまだ50代前半なので、やりたいことは一杯あったと思いますし、一番無念なのはご本人かと思います。

50歳ってね、本当にまだまだこれからどんなことだってできるんですよね。これまでずっとラグビーに人生を捧げてきたので、ラグビー界のこの盛り上がりも、本当に喜んでいる事と思います。

10月の始めには、元カープの山本一義氏も癌で死去されていますが、その山本さんもやはりカープがいけいけムードだったのは、喜んでいましたからね。

でも、だからこそ、もっともっとラグビー界を盛り上げていきたかったのではないでしょうか。

私は全然知らなかったのですが、この平尾氏が「スクールウォーズ」の平山のモデルだったんですね。

もう「スクールウォーズ」と言えば、山下真司とイソップしか覚えていないんですが、「平山」と言われて、ああ、そんな人もいたかなぐらいにしか記憶がありません。

今やDVDの時代なので、今日はレンタルして見る人も多いのかもしれません。

ご家族のご心痛もお察しいたします。

平尾誠二氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. langll / Pixabay
  2. ponce_photography / Pixabay
  3. jill111 / Pixabay
  4. Comfreak / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。