斉藤紀由悪性リンパ腫(血液の癌)だったの?現在の病状は?

この記事は3分で読めます

artemtation / Pixabay

女優椎名法子さんのご主人斉藤紀由さん、4年間に及ぶサッカー選手生活を終えた後、悪性リンパ腫という血液の癌の犯され、闘病生活を送っていました(終えた後ではなく、サッカー選手として活躍中に病気がわかったようです)。

その斉藤紀由の現在の病状についてみていきたいと思います。


スポンサードリンク





悪性リンパ腫とは?

まずは悪性リンパ腫とはどのような病気であるかみていきたいと思います。

悪性リンパ腫とは血液中を流れたり身体の中をめぐっているリンパが異常に増え、首やわきの下のリンパ節がはれたり、身体の一部にしこりができる病気を指します。

病名には、「悪性」とついていますが、治療により治る可能性の高い病気です。


スポンサードリンク





治療方法

現在の治療法としては、以下の4つがあります。

●化学療法(抗がん剤)
●放射線療法
●モノクローナル抗体療法
●造血幹細胞移植

椎名法子さんのブログでは、斉藤紀由さんが横になっているベッドの横に椎名法子さんとお嬢さんいる写真が掲載されているのですが、このときは、斉藤紀由さんは入院して治療しているようですね。

その期間がどのぐらいか続いたのでしょうか。

現在の斉藤紀由さんの病状は?

先日の10月11日が斉藤紀由さんの誕生日であったようですが、こちらも椎名法子さんのブログによれば、今は自宅にいらっしゃるようですね。

2年前からはスポーツバーUNIONを開店しているようですので、現在のところは、回復されてお仕事もされている状態であるのかもしれません。

まとめ

ブログでの写真を見ると、現在は、斉藤紀由さんもとてもいい状態にあるように見えるのですが、現在は定期的に通院している感じなんでしょうかねぇ。

闘病中もずっとおしゃれな髪型で過ごしていたようですが、選手生活を続けていたときには、もうこの病気がわかっていたということなので、なんという強靱な精神力なのでしょうか、びっくりです。

UNIONというバーと立ち上げてときも、今までとは違ったことをしてみたいという自らの強い意志で開店したそうですが、その気持ち、いつまでもサッカーを引きずらない引き際がカッコいいですね。


スポンサードリンク





ちなみに椎名法子さんといえば、当時、嵐の二宮和也さんとの交際が発覚し、二宮さんが落とした携帯から色々な写真が世に出回ってしまい、事務所の怒りを買って別れさせられたという過去がありましたが、

でも、現在は、お母さんとして素晴らしい活動をしていらっしゃいますね。
毎日つくるお弁当も、いわゆるキャラ弁でとてもかわいいものですし、何より、小さいお子さんを抱えての、斉藤さんの闘病を支える毎日は大変だったと思われますが、

相変わらず、お綺麗なお母さん?奥さん?で、その根性が素晴らしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. SJJP / Pixabay
  2. punttim / Pixabay
  3. 三浦皇成騎手落馬
  4. 路上不倫写真(出典:Friday)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。