紀平梨花 ジュニアグランプリ スロベニア大会で3回転半成功!

この記事は2分で読めます

すごすぎる逸材が出てきましたよ。フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズ第5戦(スロベニア)で紀平梨花選手が史上7人目となる大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させました。この大舞台でなんたる心臓の強さ!今後も今回2位となった本田真凜選手との戦いが楽しみですね。


スポンサードリンク





紀平梨花(きひらりか)選手とは?

生年月日:2002年07月21日
出身地:兵庫県
身長:149cm
血液型:O型
所属:関西大学KFSC

紀平梨花選手は、今年の目標として「プログラム(国際試合、国内試合)でトリプルアクセルをおりる」と掲げていたのですが、ここでしっかり結果を出してきましたね!
えっと、2002年生まれということは・・・・14歳!あ、うちの次男と1歳違い!う、うーん。言葉がないです。


スポンサードリンク





得点の結果

技術点:71.74
構成点:56.57
合計:128.31

曲名:ジョージ・ガーシュウィン 「ラプソディ・イン・ブルー」
(Rhapsody in Blue by George Gershwin)

GP第5戦(スロベニア)

紀平梨花GP第5戦

紀平梨花GP第5戦

次々にジャンプを決める紀平梨花

次々にジャンプを決める紀平梨花

滑り終えた後、小さくガッツポーズ!

滑り終えた後、小さくガッツポーズ!

とても、踊りがしなやかですねー。ジャンプ前も、よーし!飛ぶぞ!という雰囲気というよりは、とても自然な流れでジャンプに入っている気がします。軸のぶれもなくとってもキレイ!


スポンサードリンク





まとめ

フィギュアスケートは、素晴らしい人材がどんどん出てきますね。本田真凜(こちらは15歳)ちゃんの背中を追いかけてきたようですが、今回の高いでは、出だしで失敗した真凜ちゃんを上回る優勝!となりました。

ジュニアGPシリーズのデビュー戦となったチェコ大会では、失敗に終わったそうですが、そこで諦めずに、怖がらずに、果敢に挑戦したことがすごいことですね。

今後の活躍も楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. jarmoluk / Pixabay
  2. 全米OPで勝利後の大阪まなみ選手(出典:ハイライト動画)
  3. 770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s
  4. manfredrichter / Pixabay
  5. geralt / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。