ほしのあき 自宅の場所は茨城!離婚説から驚きの展開に!

この記事は2分で読めます

三浦皇成騎手とほしのあきとの結婚

旦那である三浦皇成(みうらこうせい)騎手が落馬事故で大けがを負い、現在も北海道の病院に入院中であるほしのあき。根強い離婚説と、4年前の浮気説、そして今後のことについて週刊誌(女性自身10月4日号)に、その真実を話してくれました。

1つずつ細かくみていくことにしましょう。


スポンサードリンク





13歳の年の差婚

ほしのあきと三浦皇成(みうらこうせい)騎手が結婚したのは2011年9月。ほしのあきが13歳年上とのことから、その結婚自体に反対の声があがったりと大きな話題となっていました。

大きな離婚危機

2012年4月には長女がうまれた、三浦、ほしの夫妻。その年、三浦皇成(みうらこうせい)騎手が女子大生とキスしている写真を撮られて、離婚危機と大きく報道されました。

そのときの話をほしのあきさんは、

「あの騒動自体、全然真相は違うんですよ。主人が飲み過ぎて、意識もなく寝ているところを変なふうに面白おかしく撮られてしまっただけなんです。」

と。まぁ確かに、真相はわかりませんね。でも、ほしのあきさんが納得して、そうお話しているのであれば、それが一番いいことだと思います。

罪滅ぼしの家なの?

茨城のご実家も、この浮気の罪滅ぼしのために建てられた家との噂が後を絶たないのですが、こちらも、以前から話し合って建てた「愛しの我が家」なんだと言っているとのことです。


スポンサードリンク





8月に落馬した三浦騎手の回復状態は?

現在も北海道の札幌の病院に入院して治療中ではあるそうです。リハビリも徐々に進んでいますが、まだ歩行が出来る状態にまではなっていないとのこと。

三浦騎手自身も、1日も早くレースに戻りたいと漏らしているそうで、

そんな三浦騎手の姿に

「そんな男らしさが、また素敵なんですよ。怪我してもまた次の仕事のことを考えている彼の姿勢。男らしくて本当に頼りがいがあって」と始終のろけ話になっていたそうです。

ほしのあきさんの復帰はあるのか?

女性自身の記者が、ほしのあきさんの復帰説について尋ねると、

「ここからじゃ(都内の)仕事現場には通えないですよね、距離的に絶対に」と話していたそうで、茨城県内に自宅を建てた時点で、三浦騎手の「妻」として生きる覚悟を決めていたようです。


スポンサードリンク





まとめ

いや、なんだかとても素敵な奥さんになっていますね。13歳の年の差婚のため、どうしても離婚説が尽きないのかもしれませんが、いまだにお二人はラブラブのご様子。

1日も早く三浦騎手の身体が回復して、再び騎乗する姿を見せていただきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. cindydangerjones / Pixabay
  2. 770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s
  3. 770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s
  4. geralt / Pixabay
  5. tenisenelatlantico / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。