小林麻央 現在の病状は?最新(8月)情報では姉小林麻耶の笑顔も戻る!

この記事は3分で読めます

小林麻耶さんの笑顔が戻ってる!(引用元:フライデー)

市川海老蔵さんが妻小林麻央さんの「進行性乳がん」について記者会見を開いてから、2ヶ月が経過しました。8月現在の小林麻央さんの病状はいかがなのでしょうか?フライデー(9月8月号)には、笑顔がいっぱいの実姉小林麻耶さんの写真も掲載されていましたね。実はその横に映っているのは乳ガン闘病中の麻央さんです!!

Sponsored Links





小林麻耶さんの復帰はいつ?

小林麻耶さんは、8月中に復帰する予定でした。ですが、「今はどうしても麻央さんと一緒にいたい」との連絡が本人から入り、現在も休業を続けているようです。

実際に、麻央さんの容体が悪いときには、朝から深夜まで麻耶さんが献身的に支えており、また「進行性がん」であることが判明してからは精神的に追い込まれ、外出もままならない状態だったとのことなのですが、

フライデー(9月8月号)に掲載された写真では、あの笑顔が戻ってきていました。

小林麻耶さんの笑顔!

小林麻耶さんの笑顔!(出典:フライデー)

ということは、麻央さんの状態が比較的良好な状態で安定してきているのでしょうか。数日体調がいいからといって、ここまでの笑顔は出てこないと思うんです。

この横の写真は、実は麻央さん!!

9月9日発売のフライデーによれば、実はこの麻耶さんのビッグスマイルの横に映っているのが小林麻央さんだそうです。

横にいるのは麻央さんだった!!

横にいるのは麻央さんだった!!

これはびっくりしました。お二人、一緒に行動されていたのですね。もう1つビックリなのは、フライデーがこの記事のときに、横にいるのが麻央さんだと公表しなかったことです。その理由は、「闘病中の身を案じて伏せていた」ためだそうです。

えー!!フライデーさん、そんな心遣いをみせるとは。だって、このときに公表していたら、かなりのビッグスクープなのではないでしょうか。

小林麻央さんの現在(8月)の病状は?

同記事では、

「『女性セブン』が書いていましたが、小林麻央はVIP御用達の名門病院に転院しています。小林麻耶の表情が明るかったのは、治療に一定のメドが立ったからかもしれませんね」

との記載があります。

ライブドアニュースでは、

「著名人も多数通う大病院で、セキュリティーも万全です。『低侵襲治療』といって、体への負担を極力軽減しながらの治療法にかけては日本トップクラスの実績があります。病院にはいつもご家族の姿もありました」

といった記事もあるので、現在は低侵襲治療を受けて病状が安定している可能性がありますね。

低侵襲治療とは?

「低侵襲」とは、できる限り患者さんの身体への影響を減らす治療法であり、つまり乳房自体は残して、乳腺のみを内視鏡を使って全切除する治療を指します(出典:東京医科大学茨城医療センター)。

乳癌の低侵襲治療

乳癌の低侵襲治療

Sponsored Links





低侵襲治療のメリット&デメリット

普通の手術に比べれば傷が小さく手術創が目立ちにくいことや、皮膚はそのまま残すので乳房再建がしやすい、といったメリットがあります。しかしその分、手術時間が長くかかります。通常なら2時間以内で終わる手術が、内視鏡を使うと4時間以上かかるということもあり得ます。また、傷が小さくても低侵襲の治療とはいえないかもしれません。いずれにせよ、普通の手術に比べて、より執刀医の技術を必要としますので、内視鏡手術に熟練した医師のもとで治療を受けられることがとても大切です。(出典:医知恵)

とのことなので、手術時間自体は長くなるようですが、傷が小さくて手術創が目立ちにくいというのは、手術を受ける女性にとっては大きなメリットとなりますね。

執刀医の技術を必要とするために、市川海老蔵さんが全力で調べて現在の病院で治療を受けているのかもしれません。

Sponsored Links





まとめ

6月に市川海老蔵さんの記者会見を見たときには、ものすごくショッキングなニュースでしたが、こうした家族が一丸となって麻央さんの回復に全力を尽くしている姿に心打たれるものがありますね。

小林麻央さんと麻耶さんがお二人揃って、満面の笑みを浮かべてテレビに戻っていることを心から願うばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kangheungbo / Pixabay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。